ゆるゆる書いてくもの
自己満足の映画の感想文と日常で思った事

[記事を書く]
[月別][コメント]
[更新アラート]
2020年05月22日(金)
【ムーミンからの十数年振りのSAW!】
そういえば、当時親交のあった人物からフィアー ファクトリーのCDを何枚か戴いたな。

初めて特典でしっかりとフィアー ファクトリーを聴いている…十数年越しのフィアー ファクトリー…



そんな事はどうでもイイね。

一作目から五作目までは兄弟が買い揃えてくれたので五作目までじっくりと時間をかけて観ていこうと。
最終章にはゲスト?でチェスター・ベニントンが冒頭でゲームに巻き込まれてしまう人物の役を演じているんだよねぇ
チェスター亡き今観るとなると色々と考えてしまう出演だなって…はぁ…彼を失った心の傷は中々に癒えやしないよ…





話を戻して一作目。

2004年公開なんだね。
コメンタリーを観ている限り、どうやら監督さんと脚本家さんはオーストラリア出身のようだ。
しかも当時の様子だと大分若いよ。
20代半ば30未満て感じ。才能だね!!


ブレアウィッチ プロジェクトとかセブンなんかの新感覚ホラー?とかが話題になってた年代になるのかな?

公開中は観てないんだな。
で、レンタルが始まってから観たから当時だと1年前後のタイムラグは発生してるかな?

今は公開後早くて3ヵ月位でレンタルされるよね。



初見は羊たちの沈黙とは違ったショッキングさが。

質感的には羊たちの沈黙と変わらないとは思うんだけど…どうだろか?

極限と平行していてなお突き抜けてゆく“痛さ”を視覚化してる。
若さと才能が産み出した芸術的な痛みなのよね、きっと。



なんか途中で出てくるギリーマスクみたいなヘッドギア、監督さん達の手作り?らしい。
そしてコメンタリーで知ったんだけど、18日間で撮影したそうだ。
そうは思えない。

クローバーフィールドのブレアウィッチもどきな撮影方法をギャフンと三回言わせられるクオリティなのは間違いない!と言いたい!

話の流れも中々常にハラハラドキドキ出来るので私は嫌いではないのだよ。



しかも今パッケージ見て気付いた!
音楽がナイン・インチ・ネイルズのメンバーさん。

え?本当に低予算の自主製作映画なの?
って思った。

ナイン・インチ・ネイルズとかマリリンマンソンがモリモリ日本の音楽雑誌に載ってた時代だね〜。
懐かしい!



さーて、
あとで二作目観るぞー

[まだまだ続くよ〜]
23:37
コメント(0)
[コメントしてく]
2020年05月22日(金)
【大変だ!! ムーミンに眉毛があった(´;Д;`)】
私は平成ムーミンをディスクが擦り切れる程にムーミンを繰返し愛でてきたと言うのに…眉毛があった!!

私のムーミン愛は程度の低いものだったのね…

後期ムーミンの様な気色の悪いオーバーに動くアニメ眉じゃないけれど…あああ(´;ω;`)

私は一体平成ムーミンの何を観ていたのかしら°・(ノД`)・°・

ですので、訂正をしなければなりません。

平成ムーミンは初期から眉毛が在りました。



きっと文庫版ムーミンばかり読んでた時期があったから原作の挿絵のイメージに刷新されてしまっていたのよ!

そうだと思いたい(T^T)
そうだと言って欲しい°・(ノД`)・°・ウアーッ!!







あとで未購入の文庫も買わなきゃな。

小さなトロールと大きな洪水

楽しいムーミン一家

ムーミン谷の冬

この3つが買えれば全巻コンプリートさ!





と、いう訳でムーミンを1から。

初回がもう、ね、胸がキュッとするんだな。
何回見てもキュッとしてしまう。

不穏なオルガン?風の音楽がまたいい具合で。

ムーミンママの様な人柄になれはしないけど、とても憧れてしまう。

一話目でしっかりと各キャラの性格が良く分かるような話。



そして、外見だけで物事を判断する事の怖さも大人になって観ると、そう感じてしまう…そんな子供も大人もワクワクドキドキ楽しめるのが平成ムーミン(の初期!)





上手くまとめた風で ムーミン愛が本人の思っていた程実は無かった事実が露見してしまったのが今回の内容です。

ハァーッ…悲しい

19:43
コメント(0)
[コメントしてく]
2020年05月15日(金)
【レヴェナント〜蘇りしもの〜だったかな?】
去年の暮れ頃に観たんだよね。

時代設定は開墾真っ只中かしら?

景色の雄大さが素晴らしい!
CGなのか実写なのか分からない位に計算されたような美しい景色なのだよ!
その景色を上空から冬の厳しさを映しているような寒々しい河を舐めるようにぐぅーっと映し出す様は息を飲むほどに美しくて美しくて話よりもまず景色や風景が胸に響く訳ですよ。



風景や空気感は思い出せるのに話の本筋が思い出せないんだけど、
レオはある猟師?組織の案内役みたいな立場で、原住民のとある部族の嫁との間に出来た息子と共に組織の中で行動していたんだけど
ある時、川沿いでの野営中に幾つかある部族のひとつ、その部族の騎馬隊?によって奇襲を受けて組織の人数が激減してしまう

命からがらレオは用意していた?舟に逃げ切り息子も野性味溢れるトム・ハーディに無事に助けられる。

しかし人手が減った為に荷物の毛皮を人力で運ぶには兎に角大変。
しかも進む先には切り立った崖のような険しい傾斜!
レオはこの道がベストであって他の道は先程の部族と出合う危険がある!と一歩も譲らない。

人の手で運ぶには無理だよ!俺たちは舟で向かうからな!!と、ここに来て更に人手が減る。

トム・ハーディはヘイトを吐き散らかしつつ集団の統率役にたしなめられてレオ達に続く。

重量のある毛皮を何とか崖の上まで運び運んだ一行は毛皮を隠して兎に角目的地まで向かおうとする。



確か少し進んだ先で休憩をとるんだけど、ここでレオは一人行動中に巨大な熊と遭遇してしまい銃を使ったものの野生の牙には敵わず致命傷を負ってしまう。


ここから話が更にグググッと血生臭くなるんだけど、観終えた時にちょっと私はモヤモヤッとしてしまった。

全体的にノーカントリーっぽい感じ。
込められているメッセージが初見では掴めない感じ。
込められているメッセージなんて無くて実はシンプルなのかも知れない…って考えてもよく分からん(´;ω;`)


一度観ただけでは私は本筋が理解できないので購入を見当しているんだけど、きっと雄大な大自然に目が釘付けにされて本筋が頭に中々入らないんだと思うよ。


スカイリムのあの景色が大好きな人にはドヴァーキンの歌が自然と流れてくるはず!
スカイリムの美しく広大な景色と重なる私はスカイリム脳かしら?





この作品を観て思ったけど、何かを背負い込んでる役がしっくりとハマる役者さんよね、レオ様ってば。



00:15
コメント(0)
[コメントしてく]
2020年05月12日(火)
【自宅待機に伴い得てしまったモノ】
貧乏スキルが上昇し小麦粉を使った料理が程よく向上。

困窮レベルに達し野草?自宅の周囲に自生する野菜を食す事への抵抗が程よく無くなる。



後にコロナに因る小麦粉不足が各地で勃発し今もなお小麦粉不足が私の胃袋を直撃している。

なので、クッキーを装ったビスケット作りは控えている。



野草や自生の野菜と言いも、野蒜は野草か?
野蒜と韮が我が家周辺に自生してるので綺麗に洗っては胃袋を満たす糧として度々食卓に。













あと脂肪!(・∀・)
小麦粉恐るべし!

14:15
コメント(0)
[コメントしてく]
2020年05月05日(火)
【風の谷の〜ナウ・シカー】
安田成美さんの歌声を是非ともナウシカの特典でお聴きしたかった。

この3日間はナウシカをエンドレスループ。

今まで気付かなかったけど王蟲の脱け殻の目に身体を押し付けた時にナウシカの胸が圧し潰れる質感がきちんと描写されてる事に気付いた。

細かいのぅ。

その割には谷の子供たちがナウシカの持ち帰った脱け殻の一部を持つ描写のなんと違和感な事!

庵野監督も“子供たちが静止画なんだよね〜”ってついつい漏らしちゃってるんだな〜(・∀・)


80年代のアニメでセル画なんだけど、色使いが細やかだからミミズみたいな走りが一切気にならないのが観てて凄いなと毎回思う。

ムーミンも楽しいシリーズはミミズの走りが入っても全く気にならないんだけど、原作感を無視して崩壊&暴走する冒険シリーズは色の汚さ原作を無視した作画のキモいアニメ化っぷりに加えて今まで気にならなかったミミズの走りが目に留まる・気に障るという残酷な仕打ちに。

おっと、ついつい大好きなムーミンの大嫌いな冒険シリーズをディスってしまった。

ジブリは色使いがドキドキワクワク想像を更に掻き立てる沸き上がらす素敵さがあるよね。

おチビ達には話だけじゃなくて色彩にも興味を持って貰いたいものだ。

美術博物館とか一緒に行きたいもの。

ジブリで美術に関心をもって貰いたいな。
一緒にスケッチ散歩にも出掛けたい!

[まだまだ続くよ〜]
01:33
コメント(0)
[コメントしてく]
2020年04月17日(金)
【感染列島】
寝る前に軽く時事ニュースをと思って見てたら
 
原発勤務の人がコロナ感染て記事が出てて驚いた。
 
驚いたってか…これ、結構ヤバい事なんじゃないかなって思った。
 
当たり前の様に私達は生活出来ているけど、ライフライン関係の従事者が感染頻発したら遠くない未来、生活崩壊するよね?
 
バイオ仲間に日陰のお姉さんが居るんだけど、心配になってコロナ対策はされているのか?と数週間前に聞いたんだよね。
 
来店者へのアルコール消毒を義務化してる。”だけ、だそうだ
 
 
換気扇も無く意図的に換気をしてる訳でも無く、
そこの店は開店以来店内の清掃をしてなくてハウスダスト持ちの彼女は常に鼻がズルズルしてるそうだ。
 
店内の衛生もままならない店なんて…接客業なのに接客スペースの衛生が劣悪って本当に最低だと思うんだけど、兎に角早く休み取りなよって言ったところ本人も3月頭の段階で訴えたらしいんだが“不安なのはみんなも一緒!怖いから休みたいで店は閉められない!”だそうで“店が開いてるのに出ないってなると罰金が…”っていう昭和&団塊感満載の悪質風営が地方は未だに健在です。
 
そういう風習が当たり前に存在する地方繁華街では自発的に長期間自粛するのは無理だそうだ。
 
 
だけどお店のホムペではコロナ対策は万全です!安心してご来店下さい!”って宣伝してるんだよ。マジ笑うわ。
 
 
適切な距離も取らず、
密閉空間で換気もせず、
マスク着用を客に促すでもなく、マスク無太郎が来店しても何もせず、
 
 
 
ただ客に“アルコール消毒しましょう”で、
当店のコロナ対策は万全です!……本当に早く休業してくれ。
 
 
 
その杜撰で適当な対策でコロナの何を防げるのか?
キャストの健康を守れていると言えるのか?
客の健康は?客の背後にある周囲の人間関係への影響をどの程度理解しての
“コロナ対策は万全です!”宣伝なのか?
 
 
来店する客にも、
“体調に不調は有りませんか?
最近どういった場所へ足を運ばれましたか?
周囲に体調の優れない方は居りませんか?
ご高齢、基礎疾患をお持ちの方は周囲に居りませんか?
 
不安要素のある方の当店のご来店は、万一の感染拡大への対策としてご遠慮申し上げます。
 
を、客足が途絶える覚悟で言い切らなきゃダメだ。
 
非現実を求める場所だろうけど、こればかりは現実を見せなければダメだろ。
 
 
当店では3密を全てクリアする事は出来ませんが、
我々が今出来る限りでの対策はしております。
不備も当然ございます事をしっかりとご理解の上、当店のお願い厳守でご利用下さいますよう宜しく申し上げます。
 
くらい言おうぜ?
 
 
やー、ほんと話聞いてて頭痛くなったよ。
オーナーって店に顔出さねぇのが多いから人命軽視出来んだよねー。
悪質悪徳オーナーがコゾってエキノコックスに寄生されればいいと思うよ。
 
んで、余りにも可哀想だったもんだから問い合わせてみたんよ。
何処に問い合わせたらいいか分からなかったからコロナ関連で労働者待遇相談みたいなのを扱ってる窓口に相談してみた。
 
んしたら営業停止や営業時間の規制なんかへの強制力ってのが、そもそも無いから出来ないらしい。特別処置とかも無いのでオーナーの意思に任せる他に無いそうだ。
市中感染の温床ですよねって思わず出てしまったけど…窓口の方もその通りなんですけどオーナーさんが判断してくれない限りはどうしようも無いんですって諦めモードだったのが何とも…
 
 
 
風営店に通う人は、一度お店のホムペ見てみなよ。
 
申し訳程度のコロナ対策をさも“きちんと対応しています”風の口調で書き立てられてるから。
 
私も見て笑ったわ。
 
クレベリンとか置いてるから安心してくれっつー店まで在るよ。
 
客へのマスク着用への訴えが有るかどうか、店舗の3密回避への対策がどのようなものかまで説明がされてなければ、
そこはグリーンゾーンじゃねェんだぞ!
って…ド素人でも分かる事なのに超単純過ぎる人は上っ面の適当な対策で安心しちゃうんだろうなー
 
未だに出張だっつう客が普通に来てるつーし、3大ドーム制覇したって嘆いていたよ。
しかも県外からの出張組はそろいもそろってマスク無太郎だってキレてたよ。
 
泣きたくもなるやな…
 
もうアレだよ、一部の危機感が斜め上なクルクルパーの脳髄にエキノコックスを注入しよう。
フィラリアも丁寧に心臓に詰め込んであげよう。
 
きっと過ごし易い適切な日本が待ってるよ。


[まだまだ続くよ〜]
08:25
コメント(0)
[コメントしてく]
2020年04月16日(木)
【時々無償にデイヴィッド・リンチのアレとコレが観たくなる。】
イレイサーヘッドとストレイト ストーリーを定期的に観たくなる時がある。


イレイサーヘッドはE.T.嫌いの私には奇怪な赤子は直視出来ない恐怖の塊で…横目でそろそろと見るので精一杯。

なのに、観たくなる!
あの嫌悪感、癖になるように刷り込まれてしまったのかしら?
全体的に不穏な感じ…ゾクゾクしたくて堪らん!

閉店してしまったTSUTAYAには在ったのに、新しく通いだしたTSUTAYAには無いから…さぁ困ったお取り寄せするしかない。



そして、ストレイト ストーリーはリンチ作品の中では毛色がガラリと変わったものなうえに、終始爽やか&後味も完璧!

見終えた後に残る余韻が堪らなく心地好い。

老齢親父の耕運機…耕運機…?ロードムービー

対人での理不尽や不公平に疲れた心には羨ましいなぁという思いを残してしまうかも知れないけれど、優しく満たされる部分もあるので…癒されると思う。



因みにストレイト ストーリーはどちらの店舗にも在ったはず!

高校や大学の近くだと比較的に豊富な品揃えなのよね。
逆に住宅街に近くなると品揃えは悪くというか、少なくなる。

仕方無いんだろうけど…店舗が消滅している時分、悲しいけれど贅沢は言っていられないのだ(´;ω;`)


21:28
コメント(0)
[コメントしてく]
2020年04月14日(火)
【私が勝手に間違えるシリーズ】
顔は浮かぶのに時々名前に詰まる三大コリン。
 
コリン・ファースとコリン・ファレルにフィル・コリンズ!
 
ファースは英国王のスピーチやシングルマンの彼。
ファレルはマイアミバイスやS.W.A.T.の彼。
コリンズはリリーのパパでミュージシャン。
 
 
 

 
英語表記だと多分みんな一度は間違えるであろう二大クリ・ベル
 
クリスチャン・ベールと
クリステン・ベル!
 
チャンベルはベルベットゴールドマインやバットマン、最近だとviceの…ラムズフェルドじゃなくて…ほら!ライスじゃなくてさ…ディク・チェイニー!!話し方とかマヂで似てた!
 
テンベルはヴェロニカ・マーズやバーレスク、アナ雪のアナ声あてた彼女!
 
 
 
※クリスティン・スチュワートはティンなのかテンなのか…未だに不明瞭なんだけど(・∀・)
でも好き彼女。
 
 
 

なんか…なんとなく顔似てない?似てるよね!?的な間違えをするパターン
 
ベン・アフレックとヒュー・グラント
…似てるよね?
 
 
エマ・ストーンとパブリック・エネミーズの…マリオン・コティヤール!
気の強そうな土屋アンナ系の顔…似てるよね?
 
 
ライアン・レイノルズも鈴木福くんだけじゃなくって…ほら、あの、マイリー・サイラスの彼氏。元カレ?旦那?マイティー・ソーかなんかやってた…クリス…なんとか…
クリス・ヘムズワースだ!!
やー思い出せた!
似てるよね?
 
 
マリー・キャリガンとブロークバックマウンテンのヒースの嫁役だった…ミシェル・ウィリアムズ!
カエルちゃん系のロリ可愛い顔立ちが
 
 
コモンとボリス・コジョー。
コモンはアンジーとジェームス・マカヴォイ、モーガン・フリーマンが出演していたウォンテッドのガンスミスにラン オールナイト ランだっけ?前に書き込んだやつ。ニーソン、エドハリ、ヨエル・キナマンが出てるのの殺し屋。
ボリス・コジョーはバイオ4のバスケのスターとゲット ア ライフの主人公。
 
醸し出すセクシーフェロモンが似てるよね
 
 
そして、これは期待を込めてルパート・グリント?本名知らないけどロン・ウィーズリーは先々、ダニエル・クレイグに成長すると長年信じてる!
 
 
番外編で、
LUNA SEAのINORANとバリー・ペッパーも似てるよね?幸薄そうな目元と口元が
 
 
 

完全なる覚え違いを起こしてたパターン
 
 
シャイア・ラブーフを
シャイア・ブラーフに
 
キーラ・ナイトレイを
キーナ・ライトレイに
 
ライアン・ゴスリングも
ライアン・コズリングに
 
エマ・トンプソンを
エマ・シンプソンに。
 
エマ・トンプソンは毎回シンプソンで検索してトンプソンが出てくるっていうね。
 
どうだろう、皆さんにはこのような事は無いだろうか?


08:39
コメント(1)
[コメントしてく]
2020年04月13日(月)
【フィラデルフィア】
この作品て80年代後半のものだと思ってたけど、93年ぽいね。

羊たちの沈黙を世に出した監督さんが、次に手懸けた作品が この作品。

羊たちの沈黙公開時、作中に登場した女装家?(忘れてしまったので違ってたらゴメリンコ)が差別的だと同性愛者から批判を浴びたそうで、それが切っ掛けで同性愛とAIDSを題材にした本作が出来たそうな。

私的には女装家は女装家で同性愛者は同性愛者だと思うんだけど…

さて、物語が始まる前の段階で心揺さぶられるものがオープニングの音楽と映像の調和。最高です。

監督的にはムキムキのマッチョなロックを希望していたらしい…

マッチョなロックじゃなくて良かった!

エンディングも叙情的で静かな気持ちで作品を見終える事が出来る。



で、内容としては大手の法律事務所で才能を買われていた弁護士アンディがひたすら隠してきたHIV/AIDSの事実を、上層の人間に感づかれてしまう。
直後アンディは別の理由で解雇を言い渡されたが、解雇理由がAIDSにあると直感した彼は、不当性を訴えるべく弁護士事務所を訪ねる。

同性愛者であること、
AIDSという新しく発見された伝染性の奇病を患っていること、それらが理由で弁護を引き受ける者が見付からない中、以前法の場で対決した事のある男の事務所へと足を運んだ―――



この作品をそもそも知る切っ掛けとなったのが某有名?ゲイサイト。

世界エイズデーに因んで、6月はHIV/AIDS、同性愛者関係の作品を観ようと思ってゲイサイトで情報収集しまくったんですよ!

大概のゲイムービーは店舗じゃ扱われないけど、ブエノスアイレスやフィラデルフィアは有名監督だし有名俳優出てるしでインディペンデント扱いでは無いんだろうさ。
フィリップ、君を愛してるは無かったけど…

同性愛者関係の作品はちょっと…って人でも露骨な描写は一切無いから安心して観れる優良作品かと。

[まだまだ続くよ〜]
06:50
コメント(0)
[コメントしてく]
2020年04月12日(日)
【久々&久々】
1月半ば迄は毎週10本ペースでTSUTAYAさんに立ち寄っては借りて観てました。

コロナ&マイカー手離しでTSUTAYAさんへは行けてません。

店舗型のレンタルビデオ屋さんは大打撃と違いますかね?

ディクスからのコロナ感染とかアルダロウナー

ガンダム借りてた時期に感じたんだけど、ディクスの両面が汚ねぇ。

や、女性が総じて綺麗に利用してるかっつうと、そうでも無いけど…ガンダムはマヂ汚かった。

あの汚さは、コロナ培養されてても不思議じゃないと思えてしまうよ。


店舗派な私はコロナのせいでTSUTAYAさんが潰れるんではないかと不安でならない。

そして、私自身コロナ罹患してんじゃないかと不安でならないので早く検査を受けねばとは思うが…スゲー怖い

人生は、地味でも良いから正しくまともに在るべきだ。

[まだまだ続くよ〜]
03:16
コメント(0)
[コメントしてく]

次n→ 





w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++